エムエスインフォメーション

2017.09.27更新

8月の第1回目:管理者研修を終え、各店舗へ宿題を持ち帰った皆さま。

※第1回目の記事はコチラright arrowright arrowright arrowright arrow

今月の第二回目:管理者研修会では

店舗で実施したワークショップの成果を振り返り、発表するところから始まりました。

管理者研修

管理者研修ホワイトボード

管理者研修スコア

調剤事業部、介護事業部と6~7人のグループに分かれ、発表をします。

ワークショップの内容、かかった時間などを精査し「良い」と感じた順位に点数を付け

各個人のスコアをランキングします。

代表取締役や常務取締役など役員の皆さまに見守れ(見張られabon??)ながら、

緊張感に満ち満ちたムードを残しつつ、午前の部は終了!

管理者研修2日目

昼食の時間さえも惜しんで勉強中pencil2

中日調剤薬局熱田店 美人管理薬剤師:林さんと

食い意地を張りすぎて、顔がアンパンマンのようにふくれている

中日調剤薬局熱田六番店の土屋店長pue

「上に立つ者」となる道程は、大変なのですね。

管理者候補の皆さま、現管理者の皆さま、

皆さま等しく、お疲れ様でございました<m(__)m>

投稿者: 株式会社中日エムエス

2017.09.20更新

当社薬局の調剤事務員のうち、16名は

社内研修制度を利用して「登録販売者」の資格を有しており

各店舗にて、一般用医薬品を取扱う仕事も担っています。

登録販売者の資格は国家資格に位置づけられており、

医薬品を取り扱う者として資質向上の為

年間計12時間以上の外部研修受講が義務付けられています。

本年度は田辺三菱製薬(株)さまにて定期開催されている研修会に

参加させていただくことになりました。

登販勉強会

①医薬品に共通する特性と基本的な知識

②人体の働きと医薬品

③主な一般用医薬品とその作用

④薬事に関する法規と制度

⑤一般用医薬品の適正資料と安全対策

⑥リスク区分等の変更があった医薬品

⑦その他登販者として求められる理念.倫理.関連法規

上記内容を毎回、4時間みっちり勉強します。

当然、薬剤師さんの勉強会と比較すると

より素人向けに分かりやすい内容となっていることは間違いないのですが

終わった後は皆さん、いつもお疲れモードです(笑)

登販勉強会

up arrow勉強した製品を、お土産としていただけることもihinote2

現在、当社事務員のステップアップは

「主任→リーダー→課長職」となっていますが

近い将来 「→店長」というコースも誕生する可能性があるのでは!?と、

皆さまのより一層のご活躍を、心より楽しみにしております笑う

投稿者: 株式会社中日エムエス

2017.08.29更新

8月は社内:管理者研修会を行いました。

管理者研修とは、課長・店長クラスの社員を中心に行う勉強会です。

今回は2日間で合計で24名の管理者・または管理者候補の社員が参加しました。

2017.8管理者研修会

・個々の人間力の向上

・店舗、部署内のチーム力の向上

・組織力の向上

・顧客へのサービス向上 等、管理者としてのノウハウを身に着けることが

今回の研修の狙いであると、社長よりご説明いただきました。

BCon説明

今回は「Lifo」というシステムを活用したオリエンテーションを中心に

6人1グループとなって、[人のマネジメントスキル]を上げる勉強を行いました。

9:00-17:00まで、一日かけての研修でしたが

お弁当の時間だけは賑やかな時間を持つことができましたnico

研修会のお弁当

昼食タイム

来月も、第二回目の管理者研修があるので皆さま頑張ってください!

投稿者: 株式会社中日エムエス

2017.08.01更新

先月末の7/29 (土) はTKPカンファレンスセンターにて

株式会社マイ・ポジション様主催のDr講演会が開催され、

当社からは薬剤師・登録販売者を中心におよそ80名の社員が拝聴させていただきました。

TKPcenter

演目1:渡辺クリニック 院長 渡辺正樹先生 ≪現代人は余り病でやられる≫

演目2:名古屋大学神経内科教授 勝野雅央先生 ≪ここまで進んだ!神経疾患の治療≫

クリニック現役院長先生と名古屋大学の教授がそろってご講演されるのは非常に珍しく、

大変貴重なセミナーでした。

先ず、渡辺先生からメタボリックシンドロームと神経疾病との関係性を指摘されました。

続いて勝野先生が現代の各種神経疾病の治療ガイドラインについてオーバービューされ

これまでの治療方法と、今後新しくはじまる治療方法についてご教授下さいました。

hayasiwatanabekatuno

専門的な部分も、わかりやすい言葉を選んでお話いただき、また

当社薬剤師からの質問にも丁寧にご回答いただきました。

makinowatanabekatuno

渡辺先生、勝野先生 

貴重なお時間をいただき、誠にありがとうございましたni

投稿者: 株式会社中日エムエス

2017.05.30更新

中日調剤薬局では県内に18店舗ある薬局において、

統一した知識や応対を常に心がけております。

他店舗同士の交流を深め、さまざまな情報を共有できる機会の1つとして

定期的に研修を催しております。

今月は本社からほど近い「TKP名古屋栄カンファレンスセンター」さんの会議室をお借りして

OTC医薬品(一般用医薬品)の勉強会を開催しました。

TKP栄

今回の勉強会には各店の店長、管理薬剤師、登録販売者を中心に合計で約50名参加しました。

当社の医療事務員は社内研修制度を利用して、多くの者が登録販売者の資格を取得しておりますni

資料

「ドラッグストア」ではなく「調剤薬局」の薬剤師・登録販売者として

患者様へ、一般用医薬品と医療用医薬品の違いを明確に説明ができるように

また、国が推奨するセルフメディケーションの理解や税制の仕組みを中心に

あらためて深く掘り下げて学びました。


※中日調剤薬局では処方せんがなくてもご購入いただけるお薬をご用意いたしております。

患者さまのご希望に合わせて、お取り寄せが可能な場合もありますので

ぜひ一度、お近くの店舗スタッフへご相談下さいihi

投稿者: 株式会社中日エムエス

2017.05.15更新

中日調剤薬局では

調剤薬局にて限定販売されているA&Dさんの血圧計を採用しております。

A&D血圧計

メディカル商品として非常に高品質でありながら

お値段がリーズナブルである点が患者さまにも広く支持されており

薬局全店舗にて販売させていただいておりますnico

今回は他社製品との仕様の違いや、正しい測定方法など

患者様へご案内する際にスムーズに行えるよう

メーカーのインストラクターさんを招いて勉強会を行っていただきました。

A&D説明会

こちらは高血圧の方が

どのくらい心臓に負担をかけているのかを表示する機械。

圧の強さに改めて、高血圧治療のお薬の重要性を感じました。

高血圧測定機

デモ機を置いて、店頭で実際にお試しいただける店舗も多数ございます!

試してみたいなと感じられましたら

ぜひお近くの中日調剤薬局へお問い合わせくださいflower

投稿者: 株式会社中日エムエス

2017.02.23更新

エスエル医療グループの磯辺内科クリニック 磯辺智院長先生よりお声掛けをいただき

中日エムエスからも数名、館内のAED講習会に参加させていただきました。

磯部先生

本社ビルは医療テナントの中にあり、館内はAEDが多数設置されております。

医師や医療従事者は使用方法を理解していますが

緊急の事態に備えて、より冷静に迅速な対応ができるようにと

定期的な講習会が勧められています。

AED

救命の手順 JRC蘇生ガイドラインはコチラから

AEDOPEN

成人と小児に対する心肺蘇生法、AEDの取扱い方法を中心に

人形によるデモンストレーションを行いながら再確認しました。

救急車が到着するまでに、より適切な応急手当ができるように

医療グループスタッフの意識がさらに高まったように感じました。

投稿者: 株式会社中日エムエス

2016.11.21更新

先週おこなわれました、Drをお招きしての社内研修会。

本年度はエスエル医療グループにて

「てんかん専門」として森川クリニックを開業されている

森川建基先生にお話しいただきました。

森川先生

【講師】

森川クリニック (日本てんかん学会認定研修施設)

森川建基先生 (てんかん専門医認定指導医)

てんかん研修会内容

【題目】

・てんかんの基礎 

・抗てんかん薬について

・てんかん患者への接遇

研修風景

各店舗より合計76名の社員が参加しました。

質疑応答の時間には、直接先生とお話させていただくことで

さらに知識を深めることができ、大変有意義な時間となりました。

森川先生、ありがとうございました!

投稿者: 株式会社中日エムエス

2016.11.07更新

先日記事にさせていただきました社内研修の様子です↓

吸入指導

各店舗の薬剤師のみなさんが八事日赤前店に集まり

研修教育部 部長を中心とした薬剤師メンバーから指導を受けています。

 

吸入指導薬剤師によるチェック表↓

チェック表

 

どの店舗でも患者様に同じ投薬ができるよう、薬剤師も勉強を重ね常にスキルを磨いています。

吸入勉強会

当社では教育の部分に力を入れており

「薬剤師1000日計画」という独自の教育プログラムに沿った、

薬剤師のプロを育てる環境を整えております。

詳しくはこちら 

 

新卒や第二新卒のみなさま

もっとスキルを磨きたいとお考えの転職希望のみなさまも

ご質問や店舗案内希望等常時受け付けておりますので

052-961-6601 リクルート担当:山口までお気軽にご連絡ください。

 

投稿者: 株式会社中日エムエス

2016.10.26更新

中日調剤薬局グループでは、薬剤師:社内研修会を定期的に開催しております。

先日は冬にむけて処方の増える「吸入薬」の研修会を行いました。

 

講師:研修教育部 執行役員部長 鈴木ひろみ

吸入マイスター薬剤師による講師サポート

吸入1

吸入2

吸入3

 

研修内容

1:吸入療法総論

2:各デバイスの基礎知識(ディスカス、レスピマット、ツイストヘラー、タービュヘイラー、ロタディスク)

3:ロールプレイング

4:各デバイスの基礎知識(エアゾール、ハンディヘラー、ブリーズヘラー、スイングヘラー、エリプタ、ジェヌエア)

5:ロールプレイング

6:質疑応答

また改めて、研修風景の様子もUPさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

投稿者: 株式会社中日エムエス

前へ