エムエスインフォメーション

2020.06.24更新

7月1日より、レジ袋などのプラスチック袋が有料化となりますね。

プラスチック袋は非常に便利ですが、一方で廃棄物や資源の制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの課題も多くあり、

プラスチック袋を有料化することによってライフスタイルを見直すきっかけとすることを目的としているそうですhand

 

今回有料の対象となるレジ袋は、プラスチック製の持ち手が付いた買い物袋で、紙・布製品や持ち手のない袋は対象となりません。

一方で、プラスチック製の袋でも有料化の対象とならない袋があるのをご存知ですか?

 

繰り返し使える、微生物によって海洋で分解される、地球温暖化に寄与する、などの理由から

地球にやさしい素材でできたプラスチック袋に関しては有料化の対象とならないのです。

今回、7月1日から中日エムエスで新しく使用するレジ袋も、有料化の対象外製品となっていますgya

 

rejibukuro

新しいレジ袋のデザインです。バイオマスという植物由来の素材を使用し、地球温暖化に寄与するものですnote

biomass

バイオマス製品にはこの「バイオマスマーク」がついており、

環境にやさしい製品の目印となっています。

 

中日調剤薬局ではこの地球にやさしいレジ袋を採用し、7月1日以降も無償で提供させていただきます。

※今後変更となる可能性がありますのでご了承ください

 

まだまだコロナ過からの回復にはしばらく時間がかかりそうですが、

引き続き万全の感染予防対策をとって営業してまいりますので、

今後ともよろしくお願いいたしますglitter

 

投稿者: 株式会社中日エムエス

SEARCH