エムエスインフォメーション

2018.06.08更新

この度、中日調剤薬局熱田六番店にて、新しく散剤調剤ロボット「ミニディメロ」を導入しましたglitter

 

 

dimero1

 


ミニディメロの従来の散剤分包機と違うところは、

今まで薬剤師が手作業で行っていた薬品の取り揃え、

秤量作業も全自動で行うことができるというところです。

 

 

ミニディメロの動作紹介はコチラ↓↓↓

 

 

機械に入力した情報を基に、全自動で正確に調剤してくれるため、

薬剤師が調剤にかける時間を大幅に短縮し、負担を軽減することができます。

 

もちろん、最後には薬剤師の目で、薬剤が正しく調剤されているかの確認作業を行います。

どれだけ便利になっても最後は人の目でしっかり確認することが大切ですねsun

 

 

お子さんの処方が多く、調剤の割合の多くを散剤が占める熱田六番店において、

この負担の軽減は大きなメリットです。

 

薬剤師が調剤にかける時間を軽減できるということは、

その分、患者さまと接する時間が増えるという事です。

しっかりと患者さまと向き合い、今まで以上に丁寧な服薬指導を心がけていきますnico

 

中日エムエスでは、このように、患者さまのためになる設備を今後も積極的に取り入れていき、

患者さまの身近なかかりつけ薬局となれるよう邁進してまいりますglitter

 

前日もお知らせさせていただいておりました、熱田六番店のこどもやっきょくでは、

このミニディメロも体験することができます!

 

興味を持っていただいた方は是非とも一度、お話を聞きに来てください

お待ちしておりますgya

 

 

投稿者: 株式会社中日エムエス